2012年03月31日

民衆パワー

プレイバックシアターと呼んでいたものを
最近は円坐舞台と私たちは呼んだりする。

プレイバックシアターすら 一般的には知らない人が
ほとんどなので、
円坐舞台 って、なんだ?
って、私も説明できない。

そんななにか よくわからないことをする劇団が
講師をするという講座に、
あつまってくれる人たちがいるから、不思議だ。

そして、まったく初めて顔をあわせたメンバーが
2時間一緒にすごすだけで、
まるでずっと一緒にいた人みたいに 身近に感じてくる。

そして、最後に実に雄弁に感想を話してくださり、
それがまた ハッとしたり、ホッとする素敵な言葉で
あふれている。

私はいつも感じるのだけれど、
ワークショップ前は 参加者さんとの距離感を感じるのと
同じように、自分の立っている(時には座っている)床にも
距離を感じている。

それが、終わりの時には、ぐ~~っと
地面が近くにきたような錯覚をみる。

きっと 人のエネルギーが空間を包んでいくと
自分の中の膨張した楽しさやうれしさが一緒になって
その場を一体化するのだろう。

何かに夢中になったり、興奮状態だと
前後左右の空間感覚とか、時間感覚がおかしな気分になる。
そんな感じかな。

そして、そんな中で その場に集まってきた今回の仲間たちは
実によく笑う人たちだった。

なにをしても、笑ってる、笑ってる。

ここはちょっと まじめな雰囲気になるんじゃない?って、
私が思っていた時にも、笑いだして、私は内心焦っている。

そして、それが心地よくなってくる。

笑ってはいけないなんて、勝手な私の固定概念だった。
その場にいる人が作りだしていくエネルギーを受けとめて、
それを共有して、その場限りのパフォーマンスが創られる。

それが円坐舞台の醍醐味だ。


芽




同じカテゴリー(講座&ワークショップ)の記事画像
こどもと遊ぶ~ぴっころワークショップ
遊ぼ! ~ WS きくみるはなす ピッコロ 縁坐舞台 ~ 
「対人関係力UP講座」(3月27日)のご案内
学びは続く。。
「暮らし活き活き!今の自分de即興表現」講座フィナーレ
同じカテゴリー(講座&ワークショップ)の記事
 こどもと遊ぶ~ぴっころワークショップ (2013-02-01 17:23)
 連続ワークショップ折り返し (2012-11-23 18:09)
 ワカメの気もち コンブの気もち。 (2012-11-18 23:04)
 はなす。 (2012-11-14 23:49)
 遊ぼ! ~ WS きくみるはなす ピッコロ 縁坐舞台 ~  (2012-05-31 17:43)
 @チーム芦原橋「芦原橋にて即興表現第一回目」ご報告 (2012-05-24 19:29)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。