まざぁりぃふ。の芽 › 2012年03月

2012年03月31日

自分像

私の姿は、自分で見えない。

鏡でみないと 顔がわからない。

「まぁ姉ちゃんて、こんな人やね」と言われて、
びっくりしたり、
そうなん?って思ったりする。

「今通った人、まぁ姉ちゃんに似てたな」って言われて、
へ~って見たりする。

近しい人に怒られて、シュンてなるけど、
それは私のアカンとこやとわかる。

一緒になにかやろうとする人に、
「これこれ、こういう風にやって」と言われたら、
それが今の私にできることらしい。

他人がいるから、自分が見えてくる。
だから、私は誰かにつながっていこうとするようだ。




  

Posted by まぁ姉ちゃん。 at 16:53Comments(0)日々のこと

2012年03月31日

民衆パワー

プレイバックシアターと呼んでいたものを
最近は円坐舞台と私たちは呼んだりする。

プレイバックシアターすら 一般的には知らない人が
ほとんどなので、
円坐舞台 って、なんだ?
って、私も説明できない。

そんななにか よくわからないことをする劇団が
講師をするという講座に、
あつまってくれる人たちがいるから、不思議だ。

そして、まったく初めて顔をあわせたメンバーが
2時間一緒にすごすだけで、
まるでずっと一緒にいた人みたいに 身近に感じてくる。

そして、最後に実に雄弁に感想を話してくださり、
それがまた ハッとしたり、ホッとする素敵な言葉で
あふれている。

私はいつも感じるのだけれど、
ワークショップ前は 参加者さんとの距離感を感じるのと
同じように、自分の立っている(時には座っている)床にも
距離を感じている。

それが、終わりの時には、ぐ~~っと
地面が近くにきたような錯覚をみる。

きっと 人のエネルギーが空間を包んでいくと
自分の中の膨張した楽しさやうれしさが一緒になって
その場を一体化するのだろう。

何かに夢中になったり、興奮状態だと
前後左右の空間感覚とか、時間感覚がおかしな気分になる。
そんな感じかな。

そして、そんな中で その場に集まってきた今回の仲間たちは
実によく笑う人たちだった。

なにをしても、笑ってる、笑ってる。

ここはちょっと まじめな雰囲気になるんじゃない?って、
私が思っていた時にも、笑いだして、私は内心焦っている。

そして、それが心地よくなってくる。

笑ってはいけないなんて、勝手な私の固定概念だった。
その場にいる人が作りだしていくエネルギーを受けとめて、
それを共有して、その場限りのパフォーマンスが創られる。

それが円坐舞台の醍醐味だ。


芽


  

Posted by まぁ姉ちゃん。 at 16:41Comments(0)講座&ワークショップ

2012年03月30日

対人関係力UP講座、無事終了しました~!!

今回もたくさんの方にご参加していただき、
ありがとうございました!!

いつも思うのですが、この機会があったからこそ
出逢えた人たちの存在の大切さ。

そして、やっぱり
想像をはるかに超える、人の力の素晴らしさと面白さ(笑)

今回も魅力たっぷりの人の輪がつながりました。

講座の内容は まざぁりぃふの公式ブログの方に
UPされてます♪
こちら

想いはもうちょっと寝かせてから、また後ほど
UPいたします。
まずは、お礼まで・・。


  

Posted by まぁ姉ちゃん。 at 23:25Comments(0)講座&ワークショップ

2012年03月17日

ちいさな種のおはなし。

ちいさな種がありました。

コロコロ、コロコロ。


あったかい土のお布団を見つけました。
ぬくぬく、ぬくぬく。

たっぷり眠って、あくびをしたら、
土のうえにひょっこり顔が出ちゃったよ。



雨が 降りました。

お日様が あいさつしてくれました。

鳥が 上を通っていきました。

風が ザァっと土の表面をなでていきました。

雪が ダンスを舞ってくれました。



ちいさな芽は、くしゃみをひとつ。

なんだか、あったかい風が吹いてます。



  


Posted by まぁ姉ちゃん。 at 15:14Comments(0)創造&表現

2012年03月16日

まるちゃんからの伝言

先日終了した講座
「暮らし活き活き!今の自分de即興表現」の参加者さん、まるちゃんから
新しい芽の呼びかけに、お返事いただきました♪ ので、ご紹介します。

そのまま 転記しますね~。

芽   涙   芽   涙   芽   涙   芽   涙   芽 

よっしーさん&芦原橋の即興表現講座に参加されたみなさんへ

こんにちは。
講座参加者のまるです。
よっしーさんのメッセージ読みました(^.^)

わたしも同じようなことを思っています。
あのあたたかい場を終わらせるのはもったいないと感じている
メンバーさんはほかにもいらっしゃるのでは?

すでに数人のかたからはそのような声を聞いています(^.^)

ということで、

もしこのコメント欄をご覧になって何かを感じたら♪♪♪
ぜひご連絡ください。
ご連絡先がわからないかたもいらっしゃるので
この機会につながれたらうれしいです。

連絡先:
team_ashiharabashi☆yahoo.co.jp
(☆を@に変えてください)

まるが管理させていただきます。

まぁ姉ちゃんあてに、メールフォームからご連絡していただいてもOKです(^.^)

みなさんよろしくお願いします。






  

Posted by まぁ姉ちゃん。 at 22:10Comments(1)講座&ワークショップ