まざぁりぃふ。の芽 › 日々のこと

2013年01月07日

はじめるきっかけ。



これどうかなぁ~?って迷いつつ
まぁ なるようになるやろと始めたことが 最近あったんやけど
抜群のコンタクトと 絶妙なタイミングで終わった。
そして いい方向へ転がるだろう。 

なるようになった。(笑)

相手を信じて始めてみたら
人の世界のつながりは面白い。

だから 私はあなたにも「やってみたら?」と背中を押すよ。
  

Posted by まぁ姉ちゃん。 at 23:13Comments(0)日々のこと

2013年01月05日

ごきげんさんのひけつ



いつも ごきげんさんな くまお君。


新聞の社説に
「幸福な人は長生きする」みたいなことが書いてあって
この場合は裕福さとか、他人がみて「幸せそう」ではなく
自分が日々の生活にどれだけ「感謝して生きているか」
なのだと思う。

日々を「ご機嫌さん」で生きていると 摩擦が少ない。

ご機嫌な毎日を送るための幸せの見つけ方も
紹介されていたが
毎日 その日にあった幸せに感じることを3つ思いだす
習慣を身につけること だそうだ。

子どもの頃「よかった探し」をするアニメの主人公に
「ケッ!!」って思っていたけど(笑)
大人になった今こそ 素直な気持ちで物事を
いい側面から眺めていきたいなと思う。

とはいえ 社会に関しては 厳しい視点も大切ですが。  

Posted by まぁ姉ちゃん。 at 22:38Comments(0)日々のこと

2013年01月04日

年の初め。





今日は高槻も 雪が はらりひらりと 降っていました。
真っ白な雪の上に 足跡をつけていくみたいに、

ウキウキとした1年のはじまり。

去年は 高槻から飛び出した まざぁりぃふの活動で
たくさんの 素敵な出逢いが ありました。

ありがとう。

ひとりひとりの 表現があって 想いがあって 
ひとつひとつ とてもいい。

今年も 湧き上がる想い 動きたくなる体の声に
耳を澄ませて たっぷり感じとっていきたいと思います。  

Posted by まぁ姉ちゃん。 at 18:08Comments(0)日々のこと

2012年05月26日

わたしのマチオモイ帖



大阪市扇町にある「メビック扇町」で開催中の
「my home town 私のマチオモイ帖」を見に行ってきました。

~ふるさとの町、
学生時代を過ごした町、
今暮らす町、
日本各地のクリエイターが
まちへの思いを
冊子と映像で紹介する展覧会。~


高槻からも
「まかみ帖」と「富田帖」が展示されてました。

私は生まれも育ちも 高槻のまかみ町。
地球規模で考えたら
ほんとに、ほんとに ちっちゃな空間だけど、
私にとっての 特別な空間です。

昔、田んぼだったところに、マンションが建ったり、
よく遊んだ河原は きれいに舗装されていたり、
駅前のお店は どんどん入れ替わっていくけど、

記憶の中のまちと 現実のまちは
ゆるやかなに重なっていく。

どっちがいいとか、悪いとかじゃなくて、

記憶をひも解くと、あぁ昔はこんなんだったな・・って
胸の奥がきゅんてする。

そういう変化を味わう マチオモイ。


メビック扇町は白いきれいな空間で、
その一角で小さな手のひらサイズの
冊子をひらくと 現れる

自分だけの空間。


ぜひ、味わってみてください。


メビック扇町特別展「my home town わたしのマチオモイ帖」
2012年5月11日~6月10日
http://www.mebic.com/machiomoi/

  

Posted by まぁ姉ちゃん。 at 17:08Comments(0)日々のこと

2012年03月31日

自分像

私の姿は、自分で見えない。

鏡でみないと 顔がわからない。

「まぁ姉ちゃんて、こんな人やね」と言われて、
びっくりしたり、
そうなん?って思ったりする。

「今通った人、まぁ姉ちゃんに似てたな」って言われて、
へ~って見たりする。

近しい人に怒られて、シュンてなるけど、
それは私のアカンとこやとわかる。

一緒になにかやろうとする人に、
「これこれ、こういう風にやって」と言われたら、
それが今の私にできることらしい。

他人がいるから、自分が見えてくる。
だから、私は誰かにつながっていこうとするようだ。




  

Posted by まぁ姉ちゃん。 at 16:53Comments(0)日々のこと